今年、ふるさと納税デビューした薬剤師です。

12月に入ってから上限金額をシミュレーションしてみて、大体の金額がわかったので寄付しました。
やっぱり12月はふるさと納税する人が多いのかもしれませんね。
返礼品の発送までにだいぶ時間がかかるようです(汗)。
正月にカニが食べられたらいいな~と思って返礼品がカニの自治体にも寄付しましたが、年内に届くのかどうかちょっと微妙な感じです・・・。

あとは牛肉とかワインとかを選んでみました。
完全に自治体を応援するというよりは返礼品目的ですが(爆)。
でも今までも興味はあったんですがなかなか始められなかったので、これを機に毎年ふるさと納税やっていけたらいいな~と思います。

調剤業務はこの時期にしては落ち着いています。
スキーのリフト券の早割を購入したいと思っていますが、どこのサイトで買うか調べ中です。

スキー場によっては、けっこうな割引率だったりして本当にありがたいんですが、今回行こうと思っている草津温泉スキー場は割引率がそれほどでもないのがちょっと残念です(爆)。
でもやっぱり少しでも安いほうがありがたいので、事前に購入していこうと思います。

事前に購入、といえばGoToイートの食事券もやっと販売されるようになりましたが、でも申し込みサイトにいつまでたってもアクセスできません・・・。
今度、同僚薬剤師たちとしゃぶしゃぶ食べに行こうと思っているので、できればそれまでに購入したいんですが、いつになったら申し込めるのか!?

それよりもキャンペーン自体どうなってしまうんでしょうね。
最近、よくワークマンに行く薬剤師です。
薬剤師のユニフォームとは全く関係ないんですが(笑)。

でもテレビでもよくCMを見る機会も多いですし、だいぶ雑誌なんかでも取り上げられているようですね。
自分は同僚薬剤師に誘われてワークマンに行ったんですが、本当に作業着というより一つのファッションブランドという感じでした。
アウトドアメーカーとかスポーツブランドのような品ぞろえで、しかも何と言ってもその値段にはびっくりです!
ついつい自分もいろいろ買ってしまいました(爆)。
オンラインショップもありますが、店舗受取にすると送料がかからないので、これもまたお得です。
そのうち薬局でワークマンが流行るかもしれません!?

そろそろインフルエンザも流行ってくるのかな・・・。
先日、同僚薬剤師と話していたんですが、自分たちも多分に漏れずこの新型コロナウイルスの期間で太ったよね・・・と(汗)。

お互い3キロくらい太ってしまったので、10月から頑張ってこの3キロを落とそう!と決めました。
幸い、ずっと閉館されていたスポーツ施設が10月からやっと再開されるので、また調剤業務が終わったあとに週3くらいで通うことにします。
その時もそこまでやせたというわけではなかったんですが(爆)、でも太ることもなかったので、もう一度筋トレもまじめにやって、食べ物だけでなく運動と両面で引き締めていこうと思います!

ちょっときつくなってしまった洋服たちも、するっと入るようになるといいなあ~と思いつつ、でも食べ物がおいしい季節になることに危機感です!?
8月に2回トレッキングしてきました。

2回とも同じ場所だったんですが、行ったメンバーが違いました。
最初に行ったときはわりとフットワーク軽いメンバーだったんですが、行きが2時間、帰りが1時間半くらいでした。
途中沢を登る場所もあって、岩をよじ登って行ったりする楽しいコースなんですが、帰りは木の根っこが敷き詰められているかのようなコースをひたすら降りるという過酷な(?)コースです。
そして2回目はもう少し登山経験が少ないメンバーだったんですが、行きも帰りもプラス1時間くらいかかりました(汗)。
同じ山でも一緒に行くメンバーでだいぶ時間が変わることを学びましたね~。

けっこう時間には余裕をもって計画していましたが帰りが遅くなってしまいました(爆)。
自粛期間中に料理をやっていた同僚薬剤師は多くいましたが、自分はふだんからいちおう料理をしているので、それほど「料理をしてました!」といえる感じではありません(汗)。

でもふだん作らない、ちょっと凝ったものなんかは作ってましたね。
例えばピザを生地から作ってみたり、いつもは素を使って作る麻婆豆腐とか青椒肉絲なんかを調味料から作ってみたりしました。
そんな中、総菜パンを作ってみたんですが、これがけっこうおいしくて、同僚薬剤師に食べさせてみたら大絶賛でした。
趣味でパン作りをしている人もいますが、生地を作るのがけっこう大変なので、やっぱりホームベーカリーがあるといいですね~。

あ、ホームベーカリーがあると餃子の皮も作れるそうです!手作り皮の餃子、おいしそうですね。
プロ野球も無観客ながらやっと開幕を迎えましたね。

今までも戦争やら何やら様々な事情で行われなかったり、遅れたりした事はあったと思いますが、今年もかなり特殊な事情とはいえ、本当に大変なスタートとなりました。
薬剤師仲間のプロ野球ファンもかなり力が入っておりました。
しかしこのコロナウィルス。
私の周りでは感染した人が全くいなくて、実感がありません。
本当にこんなウィルスが存在しているのかさえ、疑ってしまう昨今。
誰もが初めての「未知のウィルス」なので対策や対処は結果論でしかありませんが、今回の日本の政府の対応の遅さが露呈しましたね。
挙句の果ては、特別給付金などの不正な発注と、電通やパソナといった特定会社による何十億という中抜き。

みんなで政治をきちんと考えないといけません。

コロナ自粛が解除になりましたが、まだ早くないですかね?


PCR検査もままならなく、大臣からは「PCR検査を増やすという事はコロナ患者を増やしたいという事ですか?」などという発言があったと聞きました。

それは政府が意図的に数を減らしている、調べると陽性数が増えるからやらないと言っていることですよね?

政府が怖いと思いました。

さて、薬局業務は続いていますが、医療崩壊も何とか免れそうなのも事実。

このウィルスとの戦いはまだまだ続きそうですが、外食産業や、エンターティメント業界などまだまだ完全復活とはなっていない状態です。


完全に復帰するまで、何とか助け合いながら、ニューノーマルと呼ばれる生活様式をうまく変えて、付き合っていかないといけないのですね。

全世界的に先の見えない世の中ですが・・・。


不安だらけではありますが、どうなるのでしょう?

薬局の薬剤師仲間も、コロナ感染の不安もありますが頑張って働いている状況です。

早く終息してもらいたいものです。

この状況を「予知」したのでは?ないかと言われている松本左京さんの小説「復活の日」という作品が話題になっています。

映画化もされています。

作品としても前回の東京オリンピックの頃に発表されたものなのでガジェットなどは古く感じますが、今のコロナ感染とリンクすることが多数なのです。

未知なるウィルスへの感染ももちろんなのですが、そういった騒動の中での不安や差別などといった事までが描かれています。

映画しか観ていないのですが、小説も読んでみようかな。

さらに不安になってしまうかな?そうそう映画は若かりし頃の草刈正雄さんが主演です。


今のイモトさんとの「イッテQ」での絡みが嘘なくらいかっこよいです。

2年前に買った靴の裏がもう剥がれてきてぼろぼろなので靴を買いに行った薬剤師です。

今日買った靴は仕事に行くときに履くようなものではなく、お出かけなどするときにラクに履ける靴ですね。
この靴裏がまあまあ厚く、靴自体の素材も水をはじくので雨などで地面が濡れていても使うことができます。
ボロボロになった靴も同じようなタイプで、とても使い勝手がよく気に入ったので今回も同じようなものを買いました。
今回買ったもののほうがすこしミドルカットなかんじですかね。
前回のはローカット気味だったので雨が入りやすかったんです。

今後同僚薬剤師や家族とまたいろんなところに出かけると思うので、この靴にはたくざん働いてもらわないと(笑)。

タグクラウド

リンク

  • Google
  • 薬剤師の転職のポイントになる(薬剤師の年収)は昨今の薬剤師不足により結構上がってきています。
  • 薬学部の6年制への移行、そもそもの資格保有者の絶対数の不足から中途採用される薬剤師が多くなっています。転職を考えている方はチャンスです!